Milkcafe ミルクカフェスタッフブログ

時代はプーギー

Written on 2009年9月23日   By   in スタッフ日記

あたいみたいな生ハム目指して、ゆっくり食べていってね!
調子に乗ってすみません、ダメダメ新人のまおです。
添付写真はあんまり上手に撮れなかったけど
今日頂いた折り紙ワールドの一員豚の親子と龍です。
龍すすごごごすぎる…(‘Д’)
豚かわいいいいいすぎるですヤバいいい
あまりに可愛いのでお持ち帰りぃ♪しますた。
豚は美味しくいただきました。
ごちそうさまでした!
本日も見事に噛みまくりの接客で申し訳なかとです。
謝る気が感じられないと思った方はごめんなさい☆ミ
今夜はジャーマンポテトP(プロデューサーじゃないよ!ピザだよ!)
の良い香り?マヨネーズ臭が漂ってました。
それと国産牛タタキ丼がやば…い。
匂いと見た目がガチ旨そう。
きっとかゆ…うま…でした。運んでいてお腹空きました。
明日もあるのかな?
わからないけれど、あったらいいなを期待しまして
ミルクへのお帰りお待ちしております。
ではではー^ω^
と打っていたらいつの間にか切符なくしてしまいました。
あるぇー\(^O^)/オワタ
どどどどどないしy
なななんとかなr

3 comments on “時代はプーギー

  1. ゆうき より:

    昨日は、少ししか絡めなかったですが楽しかったです。
    現在のゆうきはJRの車両の中に居ます。先程まで緑と赤のチェック柄のスカートの女子高生と一緒に居ました。
    まぁ、当然デートの帰り道でも、待ち合わせがJRの車両に20時と約束してたわけでもなく。
    ゆうきの横に一人で女子高生が座ったのです。
    これはもしや?と単細胞のゆうきは、恋の発展を期待せずにはいられなかったのですが、回りを見渡せば、仕事疲れで顔面蒼白のサラリーマンばかりで、milk帰りのゆうきの顔面爽白を比較して横に座ったようでがっかりさせられました。
    それから、こちらから会話をするのを我慢して、2駅過ぎた辺りから、サラリーマンの視線が、ゆうきと女子高生を見るので、視線を女子高生に向けると…
    目かこぼれ落ちる雫。咄嗟的にゆうきの手から緑色の趣味が、お世辞にもいいと言えないハンカチを差し出し、ゆうきの好意に自画自賛して、目的の駅で下車をする時にサラリーマンに睨まれてしまいました。
    後々、考えると顔面蒼白のサラリーマンには、女子高生と付き合っているサラリーマンが別れ話をして、彼女を見捨てて帰った構図に思えたのでしょう。
    がっかりさせられました。

  2. 匿名 より:

    龍可愛い。欲しいなぁ。

  3. たきやん。 より:

    遅ればせながらコメントします。今日、初めてお目にかかりましたね。
    結構いろいろお話もできて楽しかったです。ありがとうございます。
    一日も早くお酒を扱うことが出来るよう、頑張って下さい。(^^)
    最後に一言… 私の前では自分を「ダメダメ」というのは禁止、ということでお願いします。(^^ゞ
    それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。